マレーシア、ユネスコに登録のボルネオ公園に隣接するアブラヤシコンセッションを無効に

Mongabay マレーシア・サラワク州政府は、ユネスコに登録されたグヌン・ムル国立公園に隣 接するアブラヤシコンセッション(4400ha)を突然取り消した。 コミュニティのリーダーによると、問題のコンセッション地では許可なしにラディ アント・ラグーン社(以下、RL社)がすでに伐採を開始している。RL社はサラワク 州前首相、タイブ・マハムド氏の息子、アブ・ベキル氏とつながりのある会社であ り、2016年の選挙直前にあるオイルパーム会社に売却された。プナン族をはじめと...

アブラヤシ開発地で野生の猫のウイルスによるリスクに警鐘

Mongabay 最近、発表された研究によると、野生のネコ科動物が猫コロナウイルスなどの家猫 に共通のウイルスに感染しているという。さらに、マレーシア・ボルネオ島のアブ ラヤシ農園に頻繁に出没するヤマネコやマレージャコウネコなどは、森林地帯にウ イルスを運んでいる可能性があり、絶滅の危機に瀕しているマレーヤマネコや脆弱 なスンダウンピョウなどの小型のネコ科動物に影響を与える可能性があるという。 研究者らは、動物福祉を保護活動やアブラヤシ管理計画に組み込むことで、感染リ スクが軽減されるかもしれないと述べている。...

パーム原油(CPO)価格が過去最高値を更新

Asia Infonet.com 2022.3.4 パーム原油(CPO)価格が過去最高値を更新していることについて、マレーシア・パーム油委員会(MPOB)は、ロシアのウクライナへの軍事侵攻と石油輸出国機構(OPEC)による生産量の枠組み維持が影響していると分析。今後も上昇傾向が続くと予想している。...