9/29(木)【国際セミナー】 熱帯林とプランテーション:持続可能な森林利用に向けて

9/29(木)【国際セミナー】 熱帯林とプランテーション:持続可能な森林利用に向けて http://www.gef.or.jp/activity/economy/stn/index.html 熱帯プランテーションは、東南アジアの森林減少の主な要因として生物多様性や気候変動に大きな影響を与えるとともに、地域住民との土地紛争や労働問題など、社会面での課題も多く指摘されています。東南アジアに残された貴重な熱帯林と、森林に依存する人々の暮らしを守り、持続可能な森林利用を行うためには、プランテーション開発の問題を避けて通ることはできません。...

SPOTT:パーム油生産会社大手50社の評価で半数以上が評価を改善

SPOTT(Sustainable Palm Oil Transparency Toolkit)では、年2回パーム油生産会社大手50社の評価を実施しており、最新結果が発表された。28社(56%)の会社の透明性が高くなり、カーギル社とムッシム・マス社が66%以上のスコアを受け、「グリーン」と評価を改善した。ただし、IOIとFELDAは、RSPO認証が取り下げられたこともあり、評価が大幅に落ちた。ただし、IOIはRSPOへの提訴を引き下げ、今後RSPO...